推しがすき

ゆるく舞台を観に行ったりするオタクのひとりごと

QUARTET NIGHT LIVE FUTURE 2018 感想レポ

こんにちは、ゆうです!

 

先日はカルライ2ndに行ってきました〜〜〜!!!!!!

めちゃくちゃ楽しみにしてましてね、本当に、会いたかったぜ、待っていた今日の日をって感じですよ!!!! 

3日が現地、4日はライビュでの参加でした。現地に行けたのが本当に幸せで、一生の思い出です。

 

わたしとしては初の生で観るうたプリのライブ。それが最推しのカルナイだなんて...!もうめちゃくちゃ楽しかったです!!!!!

 

※注意

感想というかレポというか感想というか...

赤の方多め

2日分混ざってる

呼び方が声優さんの名前だったりキャラ名だったりごちゃごちゃ

記憶は一部曖昧

長い

 

 

とりあえず言いたいことがたくさんある。カルナイありがとう。

4人の歌声は奇跡

しょたろさんもおっしゃってましたが、4人の声のバランスってすごくいいんですよね。高音、中高音、中低音、低音の4つが重なり合って奇跡。

1日目のMCで「歌って踊るアイドルはいるけど、俺ら歌って踊ってハモるからね?!これは俺ら以外いないよ!」みたいなこと言ってました。

彼らの本職はアイドルじゃないはずなのにすごくないですか?!このハーモニーがハッピーパルスを生んでいる...キスよりすごい音楽が確かにそこにありました。うたプリの曲って年々難易度が増してるような気がするんです。それを完璧に歌い上げてくれる彼ら本当にすごい。プリンス、すごい!

 

BE PROUDしんどい

この曲、蘭丸くんの曲で一番好きなんです。まさか最初のソロ曲がこれだなんて思わなかったからすごくびっくりしました。かっこいいTHE 黒崎蘭丸って感じの曲ももちろん大好きなんですけど、この曲は一番蘭丸くんの本音がつまってるというか。

誰より孤独になることを怖がっている蘭丸くんがその弱さも全部晒け出して愛を歌うなんて。歌ってる時のたっつんの表情が辛そうで苦しそうで、泣いてしまうんじゃないかってくらい悲しそうな顔で、途中からは膝をついて、、、。

CDで聴くときとは全然違う、強い想いが込められていたような気がしました。

膝をついて、うな垂れるような感じにもなったんですけど最後はちゃんと立って力強く歌ってくれました。想いが吹っ切れたような!最後の「永遠の日を」ってところ、すごくすごく伸ばして肺活量にびっくりしたし、そこまで全力を出して歌ってくれたことに感謝です。

ライビュで見たときは舞台袖から覗いてるようなカメラワークもありましたね。最高にエモいカメラワーク、これ円盤どうなっちゃうの、、、?

ペンライトなんて振れませんでした。ただただ聴き入って、涙をこらえることができませんでした。生で聴けたことがすごく嬉しい。大好きです。

 

ハルハナ組

MC可愛かった〜!!!!たっつんがお兄ちゃんで蒼井くんは可愛い弟って感じ!

自己紹介後すぐにベルトを直す蒼井くんに「だからクリームシチューは食いすぎるなって言ったでしょ!」「そんな食ってないですよ...!」のやりとり。

蒼井くんの体のラインを真似しようとするたっつんがガチガチでめっちゃ笑いました。男らしい体つきですね!

彼シャツ発言も、爆弾落としてくれたなぁ!もうカレカノにしか見えなかったよ。

ハルハナ歌いながら顔を見合わせて笑ってたの本当に楽しそうで微笑ましかった。二人の美しいハモりがダイレクトに聴こえてきて、この曲アコースティックverぴったりで素晴らしかったです!!!!

 

インタビュー面白すぎ

割としょたろさんとたっつんは真面目なこと言ってたんですよ!マッチョッチョは言ったけど、、、。蒼井くんはかわいいから許す。横になって寝たほうがいいよね!問題はまえぬでしょ!!!なんだろうあの言わされてる感(笑)

望むこと「彼は一見不可能と思うようなことまで可能にしてしまうような力があると思うので...空を飛んで欲しいですね」

いやいやいやいやいや。そういう流れじゃなかったでしょ?この先どうなって欲しいとかさぁ。どう成長してほしいとかさぁ。そこ?そこなの?てかアニメでもう飛んでるじゃん!!あとは糖分指摘しすぎです。カミュさんはまえぬの言うことは割と聞いてくれるかもしれないけど多分こればっかりはいくら言っても難しいと思う(笑)

 

たっつんは蘭丸くんのオッドアイそろそろやめたほうがいいと思ってるんだ...ってめちゃくちゃ笑いました。でもあれも含めて蘭丸くんだから、、、。右だけ赤目がRockだと思ってるって可愛いじゃないですか。あれを言った時点でたっつんはこの先もライブでオッドアイにしてくることはないだろうなって安心しましたけど!カラコンとメイクは真似しないでOKです!!!まつげバサバサにしなくてOKですので!!!そのままのたっつんが好きだよ!

 

彼を一言で表すなら

嶺二が「楔」なのがしんどすぎました。

くさび
 V字形にとがった木片・鉄片。木石を割り広げたり、重い物を押し上げたり、物のつぎ目に打ってとめたりするのに使う。また、車の心棒(しんぼう)の端に打ち、輪がはずれないようにするもの。 

 カルナイの4人が繋がっていられるのは嶺二のおかげなんだよね。カルナイの輪が、絆がはずれないように嶺二が繋ぎ止めてくれてるの。本当にありがとう。でも一人で抱え込まないで、3人にもっと頼ってもいいんだよ、、、。

 

蒼井くんは地上に舞い降りた天使

誰もが思いましたよね?というか、蒼井くんのソロのときアップで抜かれてる率が圧倒的に高くてこれはカメラさんも天使だと思ってたんでしょうね?!

しかもケモミミフードって、、、。誰ですか、着けようと思ったの!!ヨコシマな気持ちが全くないと言い切れるんですか?!?!最高ですありがとうございます!!!!!!お尻フリフリする天使ずっと眺めていたい。

歌声は綺麗すぎて、藍ちゃんのこと「声が綺麗ですね(笑)」って言ってたの、一切自分で言うな!って気持ちにならないんですよね。その通りって深くうなずきたくなる。

一回髪の毛全部染めてみようよ、ウィッグでもいいよ、、、グリーンのカラコン入れてみようよ、、、。全てが完璧すぎてまさかロボットなのでは?って思ったこともある。

 

Not Badしんどい

Say Hey!!!!!!!

楽しかった〜!カッコいい!こういう曲こそ黒崎蘭丸!!!ダンスもはちゃめちゃ上手くなってるし、、、。たくさん稽古しただけあります!すごい!ありがとう!!!

1日目はとにかくお姿を目に焼き付けようと思って、センターステージに行ってしまうと後ろ姿しか見えないんだけどとにかく踊ってる姿をじっくり見させていただきました。たっつんが踊ってるの大好きだし蘭丸くんもこうやって踊ってると思うとますます好きになってしまう、、、。

2日目ライビュでお顔アップで「おれについてこい」「クチヅケで塞いでやる」を見てしまって崩れ落ちました。本当に両手で顔を覆った。記憶が確かなら、最初のおれについてこいはカッコよく決めてて好き〜〜〜!ってなって、クチヅケは親指で唇をなぞっててお色気〜〜〜〜!!ってなって、最後の「おれに......ついてこい」はなんだかすごく優しい顔をしてたような気がしてそこからあんまり覚えてないんです。

思考が停止した。何をどうやっても推しなんだよ〜〜〜!一生黒崎蘭丸についていきたい。

 

しょたろさんがめちゃくちゃコトブキ

特に好きだったのは「ぼくちん大人になったからね〜!」かな。可愛い!その後まえぬが「断る!!」って言ったのもね(笑)

かっこよかったのはハイキック!!!すごかった〜!ちゃんと嶺二のフラグ回収してくれてありがとうございました!!!!!

あと好きだったのは2日目のアコースティックverマリアージュの前に、たっつんとまえぬが仲良くないっていう話をしてて「二人並んで歌いなよ」って余計なお世話をしたこと(笑)まえぬの「大して仲良くねーし」がリアルなトーンでめっちゃ笑いました。その後うたってるとき全然二人顔を見合わせないんですよ。1日目のマリアージュはたっつんとしょたろさん、結構顔を見合わせて楽しそうに歌ってたのになぁ!馴れ合わないお仕事仲間なんですね!!!

 

Non-Fictionかっこよすぎた

登場からかっこよすぎましたよね!ソファになりたい、、、。二人の低音が心地よいです。歌詞とかドラマの内容とか考えると辛いけどライブではただただかっこよさに浸れました〜!!個人的にカミュさんが蘭丸くんの肩に肘をおくのが好きでした。普段なら跳ね除けるんだろうな、いやそもそも置かないか、、、。っていうのが、「お仕事上はちゃんとやる二人」感があってよかったです!

 

Fictionしんどすぎた

ノンフィクからのフィクション、しんどすぎました!!しょたろさんの表情も蒼井くんの表情も辛そうで、そんな顔して歌わないで〜〜〜〜!(泣)ってなってました。

手を握ったと思ったらすぐに離れてしまって、去った藍ちゃんをゆっくり追う嶺二、、、。泣いた。めちゃくちゃ泣いた。

 

ロッコの乗り方Rock

柵に足かけて腰掛けて、落ちちゃうんじゃないかってくらいワイルドな乗り方!まじRock!!!!!でもわたし、アリーナ通路席だったくせに2回のトロッコでどっちも推しは横を通りませんでした。悲しい。。。

 

たっつんありがとう

1日目の挨拶では、「うたプリに関わる全てが好き」と。2日目は「肯定も批判もあると思うけど、全部おれが受け止めてやる」と。

うたプリの全てって、ゲームもアニメも、スタリ、カルナイ、ヘブンズも、声優さん、スタッフさん、そして劇団シャイニングとその俳優さんたちもだと思ってます。

最初はST☆RISHだったかもしれない。少なくとも最初のプリライを成功させてこうやって続けられるような道を作ったのは彼らです。そして後からカルナイ、ヘブンズのメンバーが加わりました。その中で確かに、変化を受け入れられないファンだっていたと思います。ごく一部の人でしょうが、それまでのうたプリへの愛ゆえに心無い言葉をかけてしまう人もいたと思います。

それでもこうやって、2回も単独ライブをやってくれたカルナイのメンバー。カルナイが、うたプリが好きだと言ってくれてありがとう。批判や悲しい言葉は彼らの耳にもきっと届いてしまっているけれど、それ以上の愛を届けたいと思いました。

 

それからパンフレットに劇団シャイニングについての言葉がありました。声優さんサイドから何かしらの言及があったのはこれが初めてだと思います。決して触れてはいけないタブーなのかなと思っていたのですごく嬉しかったです。別に声優さんと俳優さん、同じことをやっているわけではないのだから比べる対象じゃないんだと改めて思いました。どっちも好き、どっちかだけが好き、どっちも好きじゃない。いろんな思考は個人の自由だけどそれゆえ誰かを傷つけてしまうのは間違ってるんだよなぁ。

 

そして、俳優さんが観にきている中での2日目の挨拶。なんだか劇シャイのことも守ってやると言ってくれたような気がしました。こんなに心強いことはありません。俳優さんたちも辛い思いをたくさんして演じてきたと思うけど、少しでもあの言葉が力になっていたらいいなぁ。お二人はどんな話をしたんだろう。大好きな蘭丸くんを、違う形で支える二人が同じように蘭丸くんのこと好きでいてくれたらわたしは嬉しいです。

 

 

 

さーてさてめちゃくちゃ長くなってしまいました。気づいたらカルライからもう1週間。ずっとロス引きずってます。

いつかの未来でカルナイ3rdライブ。待ってます!!!!!

 

QUARTET NIGHT Forever!!!!!