推しがすき

ゆるく舞台を観に行ったりするオタクのひとりごと

舞台 ナナマル サンバツ感想など

こんにちはゆうです。

先日はナナサンを観てきました!あれです。令和初観劇ってやつです!

 

三越劇場はじめてだったんですが、内装がオシャレですね。壁の模様(?)とか素敵でした。あとど真ん中に通路があるのってちょっと珍しい気がします。ブロックの席数が少ないので後から入るのも楽でよいですね。

 

前作は見てないので今回が初。男性のお客さんもいるだろうな〜と思って行ったら、7割か8割くらいは男性でびっくりしました(笑)そうかそっちがメインか!確かにそうだなって。

 

最初に客にまるバツクイズがあるんですね。MC吉田さん、めっちゃクイズ読むの上手いな?てか聞いたことあるな?って思ったらガチのアナウンサーさんでした!流石!聞き取りやすいのでガチクイズバトルも公平ですね。

 

推しの優勝まであと一歩のところで負けちゃいました。優勝するところ、みたかったなぁ。円盤までのおあずけです。楽しかったナナサン、次回がありますように!

 

 

そういえば最近、推しへのお手紙を万年筆で書くようになったんです。万年筆といっても1000円くらいで普通に文具屋さんで売ってるやつ。前まではボールペンでした。

 

字の汚さが結構コンプレックスだったんですが万年筆だとちょっと上手く見える気がします!少しだけ書くのにコツもいりますが慣れてしまえば書きやすそう。

 

せっかく書くんだし、読んでくれてるだろうし、少しでも綺麗に書きたいですよね。

やすい割にインクの色のバリエーションもあるし、お手紙書く楽しみが一つ増えました。